読書会

プログラミング作法②【ひとり読書会】

第五章:デバッグ5.2 よくあるバグパターンを見つける。 ただ、"よくある"ということをそもそも認識してないといけないワケで、エラーメッセージをよく読まず、『即コピペ→ググる→コピペで修正』みたいなことしてたら、大抵そのバグは自分の記憶に残ってない…

プログラミング作法①【ひとり読書会】

読書は非常に効果的な勉強法だ。 だが読みっぱなしだと忘れて思い出すこともなかったり。 なので、本当にザックリと読んで思ったことをまとめて記憶、思い出す取っ掛かりにするひとりぼっちの読書会ログ。『プログラミング作法』。"さほう"ではなく"さくほう…